社員証ケース・IDカードホルダー・ネックストラップ・革製品などIDグッズ専門店のコクーゾ通販
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ

社員証ケース・IDカードホルダー・ネックストラップ・革製品などIDグッズ専門店のコクーゾ通販

03-5829-8694
受付時間 10:00-17:00(土日・祝日除く)
  • ホーム
  • 環境に配慮した注目素材「再生PET」とは?特徴や活用事例など

環境に配慮した注目素材「再生PET」とは?特徴や活用事例など

環境に配慮した注目素材「再生PET」とは?特徴や活用事例など
環境に配慮した素材として注目されている再生PETですが、どのようなものなのか詳しく知らない方も多いかもしれません。当記事では、再生PETについて種類ごとの特徴や魅力、活用事例まで解説します。ノベルティ制作を検討している方は、材料選定の参考にしてみてください。

再生PET(再生ポリエステル)とは?

再生PET(再生ポリエステル)とは?

再生PET(再生ポリエステル)とは、使用済みペットボトルを原料として作られたポリエステル繊維です。再生原料から作られていますが、石油由来のポリエステルと同じくらいの品質が保たれています。

また、再生PETは石油から作る必要がなく、リサイクルされたペットボトルなどから生産されるため、石油資源を消費しません。そのため、環境に優しい素材としてあらゆる製品で利用されています。

再生PETの種類

再生PETの種類
再生PET(再生ポリエステル)の種類には以下の2つが挙げられます。
  • マテリアルリサイクル
  • ケミカルリサイクル
再利用する方法の違いによって、同じ再生PETでもコストや工程が異なります。ノベルティを制作する上での価格にも影響しますので、違いを理解しておきましょう。ここではそれぞれの違いや特徴、欠点を解説しますのでチェックしてみてください。

マテリアルリサイクル

使用済み製品や、廃棄物中の資源を極力変えずに再利用する方法です。ペットボトルに含まれる「ぺポリエチレンテレフタレート」を、形や状態を変えて再資源化します。

例を挙げると、ペットボトルを粉砕して溶かしてからポリエステル繊維を作ることなどです。製造するまでの工程が少なく、安価であることがメリットですが、再使用できる廃棄物に制限があります。

ケミカルリサイクル

使用済み製品や廃棄物中に含まれる資源から、化学反応を用いて素原料となる化合物を回収・再利用する方法です。化学反応によって、一度最小の分子レベルにまで戻してから再資源化します。

例を挙げると、ペットボトルから「ポリエチレンテレフタレート」の粗原料となる「テレフタル酸」を回収・利用してポリエステル繊維を作ることなどです。品質が高く、幅広い廃棄物からリサイクルできることがメリットですが、生産するまでの工程が増え、高価になります。

再生PET素材の特徴と魅力

再生PET素材の特徴と魅力

再生PET素材の特徴と魅力は、以下の4つが挙げられます。

  • 耐久性が高い
  • 高級感がある
  • 環境保全に貢献できる
  • 加工しやすい

いずれもリサイクル素材として、高品質なグッズを作るのに欠かせません。また、企業のイメージアップも期待できます。ここでは、それぞれに分けて解説しますので、チェックしてみてください。

耐久性が高い

耐久性が高く、毎日使用するようなシューズの原料としても使われています。ほかにも、使い心地がいいなど、製品自体の扱いやすさも利点です。

高級感がある

再生原料などを由来としたサスティナブル素材で、高級感があるのも特徴です。

ノベルティや販促品において、エコ素材を使ったグッズを作成したいと言うニーズが数多くあります。そういったときには、再生PETをノベルティの素材として検討してみてください。

環境保全に貢献できる

回収されたペットボトルから生産される原料のため、海洋ごみの削減や脱炭素社会への取り組みに貢献します。「ペットボトルをリサイクルするには、お金やエネルギーがかかり、かえって無駄になるのでは?」との意見もあります。

しかし、分別せずにごみとして処理した場合と比べると、資源の節約や温暖化対策に効果的です。また、ノベルティを通じて、環境保全に貢献していることをアピールできるでしょう。

加工しやすい

再生PETは加工しやすいため、再生PETを利用したフィルムや工業用コンテナカバー、衣服、医療機器など、あらゆる製品に加工して使われています。

再生PET素材を活用したネックストラップ

再生PET素材を活用したネックストラップ

再生PET素材を活用した事例をご紹介します。こちらのネックストラップは、IDカードや社員証などを首からさげるのに最適なアイテムです。

ストラップの素材は、環境にやさしいリサイクルPETを使用しています。そのため、社内で使用すると「自社は環境問題に取り組んでいる」と認識してもらえることにつながるでしょう。

また、名入れのデザインに「再生ポリエステル100%」などさりげなく入れることで、さらに意識を高めることができます。

機能性にもこだわることができ、外れ具(安全パーツ)や長さ調節機能も付けられます。さらに、先端のパーツをワンタッチクリップにするとポケットやエプロン、シャツなどに取付け可能なベルトタイプとなっており、社員証などの裏返りを予防します。

【環境配慮型商品】名札・社員証を首から下げるネックストラップ >

再生PET素材を活用してみては

再生PET素材を活用してみては

再生PET素材は、サスティナブルな印象をノベルティグッズに紐づけられる素材です。

当記事では、再生PETの特徴から活用事例まで解説しましたので、ノベルティ制作を検討している方は、チェックしてみてください。

なお、弊社コクーゾでは手作業による丁寧な制作、検品によって品質の高い製品をお客様にお届けしています。当記事で紹介した、再生PETを素材としたノベルティグッズはもちろん、様々な製品の企画・制作を承っております。

お困りごとがある企業様やグッズ制作を検討している方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら >
お見積依頼フォーム
ダウンロード
パーツ各種
コーポレートサイト

IDグッズ専門店のコクーゾでは、専門サプライヤーとして、お客様のご要望に個別に対応し、よりニーズに合った製品を提供しております。オリジナル製品などのご依頼にも対応しておりますのでお問い合わせください。

03-5829-8694
受付時間 10:00-17:00(土日・祝日除く)
お問い合わせ